文章の話題

朝取り組みした文章の接続詞は文の意味はほとんど正答できていましたが、接続詞の選択がまだうまくできないようでした。普段の会話で「しかし」、「つまり」などは使う機会が少ないのでしょうがないのかもしれないですね。国語の学習をしていくうえで、よく触れていくことになると思いますので、その中で理解していってもらえたらいいかなと思います。

論点エンジン キッズ

文章の話題を読み取る取り組みでした。なんとなく大人ならわかることなのですが、子供に伝えるのは難しいです。今回は話題(抽象的)→具体的というながれでしたので、抽象的な表現が話題であるということを伝えて解答してもらいました。一問目は一人で正答することができませんでしたが、二問目はひとりで話題を正答することができていました。

論理エンジンキッズのいいところは、私でも子供に教えるときにも論理的に教えることできることかなと思います。こういった問題のときに何となくこれだろと思ってしまうのですが、話題になる言葉は具体的に説明しているし、話題自体は一言でいうことが多く、具体的なものを抽象的に言い換えると話題を見つけやすいのかなと思いますので、そのことを子供に伝え論理的に答えをできるようにしていきたいですね。

漢字ドリル

昨日話した通り、辞書を使い学習しました。あまりしたことない学習なので、子供も楽しそうに取り組みしていました。結果はなにもしないよりかマシなくらいでしたが、もうすこし続けて効果があまりなさそうであれば、またやり方をかえて取り組みしたいと思います。

RISU

進度は2年生の範囲に入っており、今はかけ算の取り組みをしています。普段お風呂で九九を練習していたかいもあって、苦手意識はなく取り組みできてきているので、よかったなと思います。

九九の真新しい覚え方でもあるのかなと少し期待しましたが、歌って覚えよう的なことでしたので、わたしが小学生のころから大差ないですね(笑)

かけ算は大事な分野であることには変わりないと思いますので、暗記だけなく意味を理解しながら進められたいいなと思います。

ハイレベ

国語を強化しているので、Z会の通信教育が終わるまでは、ひとまず平日はお休みです。

前後記事

現在の取り組み

取り組み時間

  • 朝15から30分
  • 夜1時間

取り組み問題

  • Z会 ハイレベル 小学1年生 【みらい思考力ワーク込み】月々4,955円(年間59,460円)
  • RISU(月あたり2,480円)
  • ひとりでとっくん365日05基礎3-A  (1100円)
  • ハイレベ100小学1年さんすう(880円)
  • Z会グレードアップ問題集こくご 読解(880円)
  • 論理エンジン 1冊あたり約1792円(合計21500円)
  • すみっコぐらし学習ドリル 小学1年の漢字(880円)
  • 《一歩先を行く》リーダードリル〈算数〉小学1年の計算 『予習シリーズ』四谷大塚のドリル 990円

公文式に2教科で通うより少し少ないくらいの出費になっています。

※注意1

Z会の通信教育以外の問題集は一月で終わらないので、厳密には月あたりの合計と実際の支出は異なります。

※注意2

問題集の価格は購入時の価格のため現在と異なっている可能性があります。

※参考

公文式に国語算数で通うと月々14,300円もしくは15,400円。

算数検定の時のようにしっかりした実力がつけばいいなと思います。

にほんブログ村 参加中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください