ロードバイクが盗まれた その2

前回の盗まれたあと、犯人との接触流れです。

mercariで発見!自分のパーツ

盗まれてから、毎日ヤフオクとmercari等中古販売サイトを監視していたのですが、自分のホイールが、転売されているのを発見しました。

mercariより

8万とか、そこそこの値段つけて、50から100km以内の走行です。とコメント欄にありました。

ちなみに私がこの傷をつけたときの写真はこれです。

傷がついたときの写真

これは信号待ちしてるときに、暑さにやられたのか、フラフラしながら、マウンテンバイクにまたがったおじいさんにぶつかられてついた傷です。当初は怒りしかなかったですが、シャマルミレが一部シャマルウルトラになったと思って諦めてました。たまたま怒りの写真をとっていたのが、よかったです。

犯人と接触

ほぼ間違いなく自分のものと確信したので、警察に連絡してみましたが、傷だけでは動けないので、シリアルナンバーを確認して欲しいといわれました。なので、犯人のコメント欄にシリアルナンバーを教えてもらうために連絡を取りました。すると

mercariより

全然関係の無いシリアルナンバーをあげてきましたね笑

私が盗まれたのは、シャマルミレで、mercariでもシャマルミレで出品されていましたが、これ写真はカーボン柄があり、品番から考えるとBoraOneでした。

そこを追求すると、コメントを削除されはじめたので、ブロックされるまえにネタバレのコメントいれました。

おやじ

シリアルナンバーは99××と99××で

これはわたしのものですよね。

少しは反省しましたか?

とコメントを入れたらアカウントを削除して、逃走されました。

その後

その他に転売されても腹立たしいため、中古買い取り業者にも、連絡して警察への連絡の協力をお願いしました。

続きます

にほんブログ村 参加中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください