意味が取れていないが、心はやさしいことがわかる

論理エンジンキッズで「気持ちや様子を表す言葉」を取り組みしました。

問題の中でトイレの順番が来なくてハラハラしているという問題文があり、どんな気持ちかを選択しから選び、正解は「しんぱいしている」なのですが、なんで心配になるのかを娘に聞いてみたところ、「んートイレから出てこないとどうしたのかなって心配になるから」といっていました(笑)

ここは意味をうまくとらえていませんが、かるく説明して終わりにしました。他人を思いやる気持ちがあるのはいいことですよね

ハイレベ算数

久々にハイレベ算数に取り組みしました。計算間違いで、問題を落としていましたが最レベの問題の一問以外はしっかりと理解していそうでした。最レベの問題も、もう一度解きなおししてもらいましたが、問題文を読み直し、ほぼ正答までもってこれましたが、まだ間違えがあったため式をみながら、これは何の数字なのか一つ一つ確認してもらいました。途中で間違いに気づいたのか正答の式に直すことができていました。以前だと間違い直しは、とてもやる気がなくなるので、かなりヒントをだして正答までもっていってもらいましたが、自分で考えなおすようになったのは、いいことですね。私が教えるよりはるかに勉強になると思います。今日はたまたま気分がのっていたからかもしれませんが、それでもほめてあげたいところですね

Z会 さんすう

今日はかたちづくりの問題で、三角形の形を使い問題の絵の形をつくる問題でした。

その中でさかなの形をつくる問題があり、完成後3つ三角形を動かし向きを変えるという問題があり、娘がわからないというので、奥さんと私でやったところ、奥さんがつくった形は向きも変わっていて、見た目も魚になっていたのですが、少し形が変わっており、

私「それは違うんじゃない」

奥さん「魚だし、向きも変わってる。」

私「いや問題の意図からすると同じ形で向きを変えろということじゃないの?」

奥さん「問題には魚が泳いでいる向きをかえましょうとしか書いてないからいいんじゃない?」

と笑いながら話していましたが、あとから思うと確かに条件は満たしているし、もし子供がそのような魚の形を作って解答したなら、それは解答しては間違えているかもしれませんが、そういった発想は素晴らしいのではないかと思いました。正答しているかどうかだけ見るのではなく、しっかりと考え方をみないといけないんだなと、わたしの反省点がでてきて、今回の取り組みは私もよかったなと思いました。

前後記事

現在の取り組み

取り組み時間

  • 朝15から30分
  • 夜1時間

取り組み問題

  • Z会 ハイレベル 小学1年生 【みらい思考力ワーク込み】月々4,955円(年間59,460円)
  • RISU(月あたり2,480円)
  • ひとりでとっくん365日05基礎3-A  (1100円)
  • ハイレベ100小学1年さんすう(880円)
  • Z会グレードアップ問題集こくご 読解(880円)
  • 論理エンジン 1冊あたり約1792円(合計21500円)
  • すみっコぐらし学習ドリル 小学1年の漢字(880円)
  • 《一歩先を行く》リーダードリル〈算数〉小学1年の計算 『予習シリーズ』四谷大塚のドリル 990円

公文式に2教科で通うより少し少ないくらいの出費になっています。

※注意1

Z会の通信教育以外の問題集は一月で終わらないので、厳密には月あたりの合計と実際の支出は異なります。

※注意2

問題集の価格は購入時の価格のため現在と異なっている可能性があります。

※参考

公文式に国語算数で通うと月々14,300円もしくは15,400円。

にほんブログ村 参加中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください