水槽の白濁りこれで一撃で改善

水槽の白濁りは立ち上げ初期や本水槽ごと薬浴したりしたときなど、バクテリアバランスが崩れたときに起こることが多く、特段対策しなくても、バクテリアが安定すると改善することも多いですが、逆になにをしても改善せず、途方に暮れるも多い白濁りですが、今回劇的に改善したので、それを記事にしました。

5年ぶりに水槽を立ち上げた

子供が生まれてから、アクアリウムから遠ざかっていましたが、最近金魚を飼いたいと子供からのリクエストがあり、水槽を再び立ち上げました。以前立ち上げたときは、そんなに苦労した記憶がないのですが、今回は白濁りが全く直らなくなってしまいました。

ブー

今までの経験値がなにも役に立ってないよねー頼むよー

ひたすら換水を試みるも

そもそも白濁りの原因として、無機質もしくは有機物が多くなり、バクテリアバランスが崩れていることがほとんどなので、換水をひたすら繰り返しましたが、きれいな水は24時間持ちません。。。

バクテリア液の追加

次に試したのが、バクテリア液の追加。今回試したのはこちら↓

バクテリア本舗さんのバクテリア液。自分が熱心にアクアリウムにはまっていたときにはそこまで有名ではなかったのですが、最近バクテリア液業界では効果がすごいと話題でしたので、一番スタンダードだと思われる『サムライex』をつかってみました。写真を取り忘れたのですが、一日目変わらず。二日目水がクリアになり、効果がでたかと思われた矢先の3日目から白濁り復活し、換水→バクテリア液追加を1週間を繰り返しましたが、改善できず、次の策へ移ることに。

活性炭の追加

次に対策として、化学濾過材に頼ろうと思い活性炭を追加しました。私の水槽はエーハイム500を使用しているため、エーハイムの活性炭フィルタを追加しましたが、ほとんど効果がなく、白濁りがすすんでいました。

ついに救世主見つかる

もうやることなすこと効果がなく、途方にくれていたところ、最後の手段として、ADAのclearwaterを買ってきまして、投入したところ信じられない現象がおきました!

導入直後 すこし透明になりかけています

導入5分後 すでに透明になりかけています。

導入2時間後 かなり透明になりました。

この後、換水を行い再度投入しましたが、白濁りの再発はなく、きらきらの水になりました。凝集剤は下水処理場にも利用されていますが、この効力をみると納得いく効果ですね。clearwaterは2000円程度で200ml。ワンプッシュで1ml/10リットル。わたしは60cm水槽なので1回の使用量は6プッシュなので、週1回の水替えで半年ちょっと使えますね。水質が安定してしまえばつかうことは少なくなると思うので、1ヶ月ほどは水替えのたびに使用して様子をみたいと思います。

凝集剤使用した後は

白濁りすることは、バクテリアバランスが狂っているのは、間違いないと思いますので、水替えごとのバクテリア剤とclearwaterの添加。活性炭フィルタの併用で1ヶ月様子見でバクテリアの増殖を促したいと思います。

白濁り対策

まずはclearwaterで直接解決。そのあとにバクテリア剤で水質の安定、活性炭フィルタで水替え頻度を伸ばしバクテリアの増殖を促す。このパターンで解決できると思われます。

にほんブログ村 参加中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください